読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kijikaku1432’s diary

日々発見した面白い事件や商品やサービスなどの記事を書いています

可愛い犬と猫の健康を守るサプリメントや健康器具は、㈱Joyプランの『犬と猫の救急箱』で!

犬と猫の健康をサポートするサプリメントや健康器具の専門店【株式会社 Joyプラン】です。病気の予防にご活用いただいたり、闘病・療養中の愛犬や愛猫のために病院の治療と併せてお取り組みいただける商品を取り扱っています。
 取扱商品は、
ミドリムシサプリメントバイオザイムワン」
➁ペット用ホルミシスシート「ケンコウちゃん」
➂ペット用ホルミシスハウス「ホルミン」
➃医学の世界でも大注目の「天翔水素水」
ペットの健康を守る製品の市場は、人間の健康関連市場と同様、将来にわたって、拡大していくものと思われます。
 ペットフードの安全性について知っておいてください。この産業が1兆円を超えてきたので、管轄象省庁の農林水産省がやっと動き出したところです。基準が設けられ、取締りされるのはまだ先の話です。まだ多くのペットフードに、人間には禁止された怖い毒物が平気で使われているそうです。業者団体の任意基準があるのみで野放しに近い状態なのです。表示義務はその任意基準にこの産業の抜け道があります。原料比20%未満の配合成分は表示しなくてよいというルールになっています。そうなると都合の悪いものは表示しな
くてよいわけです。だから飼い主自らがペットを守らなければならないのです。
 業者は原料コストを下げるために、いろんな添加物【防腐剤、着香料、着色料】を混ぜます。そのことがペットを飼う人口増加に貢献しますが、半面、ペットの難病も人間同様に増加し、皮肉な結果を招いています。
 ペットフードの代表選手は、エトキシン(別名エトキシゾールなど)、ダイオキシン系の化学合成物質で殺虫剤、除草剤として使用されていましたが、猛毒性なので現在では、農薬としての使用が禁止されています。BHA、BHT、プロピルガレード、プロピルギリコール、プロピルグリコールなどがあります。原料自体にも不明な点があります。10㎏が1000円前後で原料が肉だとしたら、一体どんな肉を使用しているのか。人間が食べるような肉ではなく、びょきで死にかけている肉【4Dミート】を使っています。牛肉副産物とか鶏肉副産物とか書いてありますが、レストランの廃油と副産物はドライフードの最悪コンビです。
 原材料費・包装費・流通コスト・中間マージン・小売店利益・生産者利益、これが総コストなので、10kg2000円以下では、原材料はタダ同然でなければ成り立ちません。
 忠犬ハチ公を好む犬派の方も招き猫を好む猫派の方も、飼い主にとって分身同様のペットに危険な食事をさせるわけにはいかない。
 ㈱Joyプランの信頼できるミドリムシサプリメントで愛するペットの命をお守り下さい。
 ミドリムシ(ユーグレナ)サプリは人間への大きな効果でTVなどで話題になっていますが、ペット用のバイオザイムワンを病気予防だけでなく病中、病後のケアに是非お試し下さい。