kijikaku1432’s diary

日々発見した面白い事件や商品やサービスなどの記事を書いています

弟が喜んだ日清医療食品の食事宅配サービス

今夏、公私にわたる用件で帰省した。久し振りで兄弟が集まって会食をした。その時一番下の弟が腰の骨を骨折して満足に歩けず、その姿は痛々しく、不憫に思われた。

奥さんは病院に勤務していて、なかなかつきっきりで、夫の面倒を見ることが出来ない。一人で自宅療養中の弟は、食事に困っていた。

そこで私は、日清医療食品の「食宅便」を購入してあげることにした。キャッチフレーズが「忙しい独身の方や共働き世帯やご高齢の方にも喜ばれる食事宅配サービス」という「食宅便」だったからだ。

商品が豊富で、自由に自分の好きなものを選ぶことが出来るので、非常に買いやすい。

弟の好きなおかずを7種類選んで発注した。1食分は、主菜を含めて、約20種類の食材を使用し、栄養価も考慮した5つのおかずで構成されている。冷凍された状態で配達されてきた。

レンジでチンすれば、いつでも食べられる。冷凍だから毎日食べなくてもいい。独身者だけではなく共働きの人や料理が苦手な高齢者などには便利だと思う。なかなか美味しいと思った。中には塩が利きすぎていると思ったものもあったが、全般的には、味は良いと思った。食事のマンネリ化を防ぐためにも、うまく「食宅便」を利用することが有効ではないかと思う。骨折が治るまで、この「食宅便」のお世話になろうと、弟は喜んでいた。